【従業員様へ定年退職記念品を。】新しいWEBページを紹介します。

みなさんこんにちは。『オーダーメイド退職祝い“栄光のあゆみ” 』管理人です。

コロナの影響が続いています。

われわれもリモートで仕事をしたり、仕事時間を短縮したりと出来る限りの対策をしています。

早く終息し『お世話になった方への退職記念品を送別会で贈る。』そんな当たり前の生活に戻ることを心から望んでいます。

今日は、新しいWEBページを紹介します。

これまでの『オーダーメイド退職祝い“栄光のあゆみ” 』は、主に個人(有志)でご購入いただける方からのご注文がメインでした。

ただ、最近では法人様から「定年退職する従業員へ一律に贈りたい。」とか「頑張ってくれた社員へ福利厚生として定年退職記念品を贈りたい。」などの要望を多くいただけるようになりました。

昨年までは、最安値のスタンド1号で15,000円でしたが、昨秋に初めて10,000円を切った9,800円の楯1号をリリースした頃から法人様からのお問合せも増えたような気がします。

お問合わせも増えてきたので、そういった法人様からの要望に応えるため新しく、WEBページを作りました。

~【法人様専用】法人様から定年退職される従業員様へ~

新しい『【法人様専用】法人様から定年退職される従業員様へ』ページで紹介している商品は、基本的にはこれまでの商品と仕様は同じです。大きく違うところは基本レイアウトの中の《祝い言葉》になります。

これまでお主にご注文いただいていた個人(有志)のお客様の場合は、定年退職をお祝いする言葉の『祝 ご退職』か『Congratulations ~glory of history~』のどちらかでした。

これが法人様から贈る商品には、長年会社のために頑張っていただいた従業員様への感謝とねぎらいを表す『Thanks. tremendous contribution ~多大な貢献に感謝~』という《祝い言葉》になります。

もちろんどちらの場合もお客様のオリジナルの言葉に変更することは可能です。

また、一般の法人様は経歴部の年月日を西暦で表記することが多く、加えて部署名が長かったり、アルファベットで表記したりと、文字数が多くなる傾向があります。そのため経歴部を横書きにすると収まりが良いため、基本レイアウトは横書きに変更しております。

もちろん和暦や縦書きに変更することも可能です。

法人様によっては、基本レイアウトではなく、オリジナルのレイアウトを希望されることがあります。その場合、下記のようなレイアウトを希望されることが多くあります。

  • 社屋をレイアウトに入れる
  • 退職される従業員様が携わっていた商品や成果をレイアウトに入れる
  • 集合写真を入れる

などです。

いかがでしょうか?どれも定年退職される従業員様に感動して喜んでいただけるレイアウトになるはずです。

この他にもお客様の様々なご要望に柔軟に対応できるようスタッフ一同こころがけております。

ぜひ、従業員様への退職祝いのプレゼントに『オーダーメイド退職祝い“栄光のあゆみ” 』をお贈りください。

今回の記事が、少しでもお客様のお役に立てればと思います。 それでは失礼します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です